Special feature @ Shiretoko

私の憩いの場所『coffee albireo』

知床に住んでいる人って休みの日はなにをしているの?

そう思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は私が休日によく行くお気に入りのカフェを紹介します。

 

ホテルから徒歩5分、洋品店の2階にあるcoffee albireo

カフェのコンセプトである『日常に安らぎを、旅路に憩いと思い出を。』にある通り、おいしいコーヒーと手作りスウィーツを味わいながら音楽に耳を傾けたり、知床でのびのび過ごす動物たちの映る写真をみたり、たまに他のお客さんのお話を聞いたりしながらのんびりできる、マスターと奥様の優しさと暖かさに包まれた素敵な空間を持つカフェです。ここのおすすめポイントを3つ紹介します!

 

おすすめその1 オリジナルブレンドコーヒー

 

 

私がカフェにいくと、必ず注文するのが「ひぐまブレンド」。この美味しさの秘訣は何なのでしょう。

大学生の頃からコーヒーが大好きだったマスター。カフェをオープンする際にもコーヒーの味にこだわり、信頼する焙煎士に理想の味を伝え、何度も試作を重ねてもらった末に仕上がったのが、リッチな味わいの「ひぐまブレンド」マイルドな味の「ももんがブレンド」

そして、美味しさの秘訣は味だけではなく、抽出時の姿勢にもありました。

『どんなに忙しくてもコーヒーを淹れる時は、このコーヒーが世界で1番美味しいと思いながら淹れる。』

最初から最後までこだわったオリジナルブレンドコーヒーは、お客さんの心を満たしてくれます。

 

おすすめその2 一目惚れしたカヌレ

 

 

初めてカフェに行ったときコーヒーと一緒に「カヌレ」を頼んだのですが、このカヌレ、外側はカリッと、内側はしっとりとしたプリンの様な味わいで…、

ほんとに美味しいんです!!

 

私がこのカフェに通うきっかけにもなった「カヌレ」ですが、なんとカフェをオープンするまでマスターは本物を食べたことがなかったそうです!!

妻・かおりさんの「カフェでカヌレを出したい」という希望を叶えるため、マスターがいろんなレシピをみて研究を重ね試行錯誤してできた傑作だそう。お店を訪れたフランス人のお客さんも本場の味だと絶賛するカヌレになりました。

 

  おすすめその3 ミニギャラリー

 

 

マスターの本業は実はカメラマンなのです。

店内にはマスターが撮影した、星の写真や知床で暮らす動物たちの写真が展示されています。動物たちがのんびりと過ごす数々の日常の一コマから、マスターの優しさや自然への敬意が伝わってきます。この写真を見るたびに、ここは知床を感じられる空間であり、訪れた人と知床を繋いでいるんだなぁと思います。

アシスタント兼映像担当でもある妻のかおりさんが撮影した映像でも、のびのびと暮らすクマやかわいいモモンガの姿をみることができます。

 

雨が降ってどこにいこう…、そんなときはcoffee albireoにいってみてはいかがでしょうか?もちろん晴れの日もおすすめです!ウトロにきた際には、ぜひcoffee albireoに立ち寄ってみてください。

 

<coffee albireo>

住所 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東14 ファミリーショップささき2階
TEL 0152-26-8101
営業日 営業日: 金・土・日・月 冬季休業〈11月〜4月〉
営業時間: 11:00〜17:00(L.O.16:30)

official siteはこちら

 

文章/フロント担当 高塚なつみ

写真提供/photograph albireo、フロント担当 和田美和

ページトップへ