PRESS & NEWS

知床ネイチャーキャンパス・オンライントークセッションのお知らせ

2021年9月9日(木)、知床ネイチャーキャンパスpresentsオンライントークセッション「知床で生きる、働くー地域の自然と人をつなぐ活動とは?」が開催されます。

世界自然遺産である知床は野生動物の保護管理が行われております。
野生生物保護管理の現場では、専門的な知識や技術はもちろん、多様な価値観を持つ人々や団体との合意形成を円滑に進めるコミュニケーション能力を持つ人材が求められています。今回、知床自然大学院大学設立財団が開催する知床ネイチャーキャンパスpresentsオンライントークセッション「知床で生きる、働く ‐地域の自然と人をつなぐ活動とは?」では、実際に知床の自然と人をつなぐ活動を行っている3人に、自身の経歴や仕事、暮らしについてオンライン(Zoom)でお話いただき、地域で必要なコミュニケーションについてお話を聞くことができます。

登壇者として、北こぶしリゾートの村上晴花もお話しする予定です。

野生生物保護管理を学んでいる方はもちろん、知床や地域の仕事・暮らしに興味がある方など、誰でもご参加できます。ぜひ、お気軽にご参加ください!

詳細は下記のチラシ、もしくは知床自然大学院大学設立財団HPをご覧ください。

ページトップへ